一般財団法人 航 空 振 興 財 団

JAPAN CIVIL AVIATION PROMOTION FOUNDATION

DSCF0013.JPG

| HOME | 財団の概要 |

航 空 振 興 財 団 の 概 要



 名   称     一般財団法人 航空振興財団

            英文名 JAPAN CIVIL AVIATION PROMOTION FUNDATION


 代 表 者     会 長   相 原  力  


 所 在 地     東京都大田区羽田空港一丁目1番2号



 設   立     昭和42年6月1日



 評議員等
            評議員     11名

            理 事     12名

            監 事      2名


 賛助会員     50 社


 組 織 図

組織図.JPG


 沿  革

  昭和42年   財団法人 航空振興財団設立

  昭和44年   羽田空港内に羽田綜合センターを建設

            国際民間航空機関(ICAO)関係の航空図書販売事業開始

  昭和46年    YS-11フライトシミュレーターによる操縦訓練を開始

            飛行検査用航空機搭載電子機器の点検整備を開始

  昭和47年   「数字でみる航空」 刊行

  昭和51年   国際航空宇宙ショーを共催(昭和54年、昭和58年)

  昭和52年   日米航空青年の国際相互研修事業を開始

  昭和61年   航空少年団本部を設置

  平成 7年   ヘリコプター用シミュレーターによる操縦訓練を開始

  平成 8年   羽田綜合センターが現国土交通省から自動飛行検査システムの整備

            工場として認定される

  平成17年   B-200型フライトシミュレーターによる操縦訓練を開始

  平成23年   本部を羽田綜合センターへ移転

  平成24年   一般財団法人航空振興財団に名称変更




〒144-0041
  東京都大田区羽田空港一丁目
           1番2号

   一般財団法人 航空振興財団

     TEL 03(3747)0505 (代)
     FAX 03(3747)7677






航空少年団のホームページへLinkIcon